オフィス家具の佐藤産業TOP > 書庫・ロッカー

書庫・ロッカー ARCHIVE/LOCKER

オフィスからはかなりの量の保管文書が発生します。また、重要文書に対するセキュリティはコンプライアンス上必ず確保しなくてはなりません。更に最近では、情報を大量に記録したPCや媒体についても、厳格なセキュリティが求められています。弊社では書類や物品の保管について、収納効率等も考慮し、お客様のニーズを満たす的確なプランをご提案いたします。

システム収納

壁面を有効に活用してますか?高さ奥行きが異なる書庫を壁面に積み重ねることで生じる段差は無駄な空間。システム収納で解決します。収納するモノに合わせた形状をご用意して無駄をなくすとともに転倒防止などオフィスの安全性を向上します。

パーソナルロッカー

フリーアドレス導入オフィスでの個人管理書類や私物などを入れる収納庫。暗証番号のカギやカードキー認証などセキュリティ対策も万全。郵便物投入窓やノートPC充電機能を持ったタイプなど様々なニーズにあわせた品揃え。

移動式書庫

たくさんの書類は効率よく収納したいものです。「保管」と「保存」を区別して、使用頻度の少ない保存書類は移動書庫でスペースセービングをはかりましょう。移動書庫を計画する際は床の耐荷重チェックを忘れないようにします。

セキュリティ

外部からの侵入者を機械的に守るセキュリティゲートやセキュリティドア。ゾーンごとにセキュリティレベルを変えるなどして外から内に対しての対策と、重要書類持ち出しを防止する内から外への対策も大切です。

金庫

大切な物を火災や盗難から守る金庫。耐火を重視されるか防盗性を重視するのかそれとも両方。ダイヤル番号の記憶以外に指紋や静脈認証など。銀行で使う金庫扉から手提げ金庫までいろいろな用途に対応いたします。

ロッカー

一日の始まりと終わりに使う更衣室。コートやシューズなど入れたい物も様々。人数や収納効率だけでなく、鍵の管理方法も選定条件に加えて下さい。一日の気分を左右する空間デザインも重要な要素です。

物品棚

倉庫であっても有効に活用したいもの。収納物の大きさによって棚板の高さ調整できる物品棚は間口、高さ、奥行きに加え耐荷重にもバリエーションは豊富です。倉庫内であっても転倒防止対策は必要です。

Copyright (C) 浜松でオフィス家具なら佐藤産業株式会社 All Rights Reserved

このページのトップへ